土壌改良・樹勢回復で30年《天然有機肥料バイオゴールド》株式会社タクト

お電話でのお問い合わせ 0276-40-1112
ホーム>バイオゴールドとは>バイオゴールド・クオリティ

■バイオゴールドとは

■バイオゴールド・クオリティ

 >こだわりの原材料

 >クラフトマンシップ

 >研究・開発

 >バイオゴールドと環境

 >バイオゴールドのサポート

 >安全性に関する取り組み


■有機肥料による
栽培をはじめる前の大切なお話

 

 
惚れ込んだ素材だけを 〜植物も人も地球も守る、こだわりの原材料〜
バイオゴールドは、本物の雑木林にあるような「生きた土壌」を造りあげるため、主原料にもちいるものは厳選を重ねた天然素材。自然の中で育まれた豊富なミネラル類がたっぷり含まれています。これらは、変わらぬ品質の維持と安全性の確保のため、すべて産地を限定しています。
>こだわりの原材料へ
機械に頼れない理由 〜クラフトマンシップ〜
天候・気温・湿度などの少しの変化で、天然素材や発酵の具合は影響されます。職人たちは日々、五感を研ぎすまし、色・形状・手触り・かおり・発酵音などを確かめます。そこには、経験を重ねた職人しか成せない技があります。それが品質を守る要です。大量生産はできないけど、愛情を込め一生懸命造りあげています。
>クラフトマンシップ
製品の裏側にあるもの 〜Research&Development〜
バイオゴールドでは、素材の各種分析、農場での実地テストなどを一貫しておこない、何万ものデータを検証しています。放射性物質についてもセンター内に「NaI(T1)シンチレーションスペクトロメーター」を設置し、全ロット検査をおこない安全性の確保に努めています。
>研究・開発