土壌改良・樹勢回復で30年《天然有機肥料バイオゴールド》株式会社タクト

お電話でのお問い合わせ 0276-40-1112
ホーム>バイオゴールドとは>バイオゴールド・クオリティ>こだわりの原材料

■バイオゴールドとは

■バイオゴールド・クオリティ

 >こだわりの原材料

 >クラフトマンシップ

 >研究・開発

 >バイオゴールドと環境

 >バイオゴールドのサポート

 >安全性に関する取り組み


■有機肥料による
栽培をはじめる前の大切なお話

 

 
職人から職人へ 〜バイオゴールドの肥料・活性液の源〜
肥料や活性液の主原料は、特定のサプライヤーから供給される時点で、一定の熟成を経ています。その熟成はサプライヤーの熟練職人が時間をかけ丁寧に造りあげています。そして、バイオゴールドのもとにやってきた主原料は、今度はバイオゴールドの職人だけができる特殊技術をもちいてさらなる熟成が重ねられてゆきます。バイオゴールドの肥料・活性液の他に類のない大きな効果は、"人の手"と"時間"から生み出されています。
本物の土 〜大地からの借りもの〜
植物の本来の力を発揮させるための土の素材は、"本物の土"以外にはありません。バイオゴールドが"土"と呼ぶものは、時間と地球が造りだした"本物の土"のこと。長い間、火山活動・地殻変動を受け、風雨にさらされてきた土は、人工的には再現できない変化を遂げ、あらゆる生物の生命活動の礎となってきました。バイオゴールドの土は、特性の違う全国各地の土を厳選し使用しています。大地そのものである"本物の土"は、化学汚染などの影響を受けない限り、半永久的な素材です。大量供給を目的とした素材でできた用土が普及していますが、バイオゴールドは地球に返すことのできる大地からの借りもの"本物の土"にこだわり続けます。
天然素材 〜産地限定で守られる品質 贅沢な天然素材を通して産地の風景が見えてきます〜
バイオゴールドは、すべての原材料において、天然素材ということだけではなく、産地を限定し安全性の確保に務めています。研究・開発の段階だけではなく製品化されてからも、産地への視察はくり返し行われつづけます。
>天然材料を高品質な製品に変化させるものとは
 

天然素材の持ち味をいかすため薬剤・防腐剤をいっさい使用していません

薬剤や防腐剤を使用しないため、製品の開封時や保管中あるいは使用中・使用後に、有効菌が活発になりカビのようにみえたり、自然にちかい環境が築かれることで有機物を好むミミズやモグラなどの動物やコバエなどの虫が寄りついたりする場合もございます。>>より詳しくはこちら